IR情報

決算報告

決算報告は下記よりご覧ください。

決算報告 <財務諸表>

令和3年度事業報告

概要

本法人は平成24年4月1日付けで、「特例社団法人の名称変更による一般社団法人設立登記申請」並びに「特例社団法人の名称変更による解散登記申請」により、一般社団法人への移行を行った。平成26年度末には公益目的支出計画を完了し、以降一般社団法人として各種の事業展開を図ってきた。

協会の重点取り組みとして、令和2年7月の当協会会員の重大事故を受け、「感電事故ゼロ活動」を強化し、感電事故の減少を図ってきた。

昨年度においては重大な感電事故は発生していないが、今後とも事故防止策を徹底し、さらに協会一丸となって「感電事故ゼロ活動」を推進していくことが肝要である。

一方、電気管理技術者を取り巻く環境においては、電気保安人材の不足をはじめ、太陽光発電等の再生可能エネルギーの導入拡大による電気工作物の設備数の急激な増加、自然災害の激甚化等大きく変化している。

また、令和3年度はコロナ禍により、前年度と同様に協会事業、会員業務に大きな障害をもたらしたが、総会、定例研修会での参加人員の制限、運営委員会、専門委員会、支部会等でのリモート会議の実施等様々な感染対策を講じて事業を推進してきた。

令和3年度受託件数は207件減の27,706件となり、一人当たりの受託件数は、31.4件と前年度と同水準であった。

会員の動静については、通常会員は60名の入会、68名の退会により8名減の881名となった。準会員については、入会(編入含む)60名、賛助会員については、入会及び退会はなく計31社となった。

各種の事業の実施状況は次の通りである。

調査研究事業

  1. 「高圧機器事故障害・改修調書」集約・分析
  2. 「感電・波及事故等」の周知及び事故防止研究
  3. メーカー不具合機器等の周知

指導・技術援助事業

  1. 「無料電気技術相談会」
    【大阪北支部】 実施せず
    【大阪南支部】 浪速地区 実施せず
    東大阪地区 実施せず
    堺地区 実施せず
    岸和田地区 8/4 南海岸和田駅前 電気使用安全キャンペーン
    羽曳野地区 8/6 LIC羽曳野(生活文化情報センター)電気使用安全キャンペーン
    【神戸支部】 実施せず
    【姫路支部】 実施せず
    【京都支部】 実施せず
    【滋賀支部】 湖南地区 8/3 電気使用安全月間「キャラバン隊派遣」
    湖西地区 8/6 電気使用安全月間「キャラバン隊派遣」
    電気無料相談会
    【和歌山支部】 実施せず
    【奈良支部】 8/2 電気使用安全月間街頭キャンペーン(近鉄田原本駅周辺)
  2. 新入会員研修会
    • 新入会員研修会講師オリエンテーション
       実施日令和3年7月16日
    • 新入会員研修会
       1回目 (参加者 机上34名、実技35名)
            机上研修会 令和3年 9月16日
            実技研修会 令和3年 9月17日
       2回目 (参加者 机上34名)
            机上研修会 令和4年3月7日
            実技研修会 コロナ禍により令和4年4月12日に延期
  3. 2年目研修会
    • 2年目研修会講師オリエンテーション
            実施日令和3年8月30日
    • 入会2年目研修会
       1回目 (参加者 机上22名、実技22名)
            机上研修会 令和3年10月28日
            実技研修会 令和3年10月29日
       2回目  コロナ禍により令和4年5月26日に延期
       3回目  コロナ禍により未定
  4. 5年毎定期研修会
    1回目 実施日 令和3年11月30日(火)
    • 基調講演「仕事を通じた理想の地域社会の実現と自身の役割」
      ~一億総活躍社会の一員として~
      (一財)大阪労働協会 人材開発部 部長 佐々木 順一 氏
    • グループディスカッション
      株式会社 オフィスメイ 代表取締役 木谷 さつき 氏
    • 場 所 大阪府立労働センター 「エル・おおさか」(案内書送付106名/参加者 計81名)
  5.   2回目 実施日予定日 令和4年1月24日(火)
          コロナ禍により令和4年7月27日に延期
  6. 入会希望者に対する説明会
    • 実施せず

技術向上事業

  1. 定例研修会
    • 来賓挨拶
      中部近畿産業保安監督部 近畿支部 電力安全課長  山口 伸吾氏
    • 「令和2年度における管内の電気事故について」
      中部近畿産業保安監督部 近畿支部 電力安全課 課長補佐  赤田 尚慶氏
    • 「令和2年度自家用電気工作物の立入検査結果について」
      中部近畿産業保安監督部 近畿支部 電力安全課 自家用第3係長  寺谷 保彦氏
    • 「低濃度PCB含有電気工作物の処分期限内の処分のお願いについて」
      中部近畿産業保安監督部 近畿支部 電力安全課 課長補佐  宮本 卓氏
    • 実施日及び場所
      令和3年7月21日(水)大阪市中央公会堂(参加者 計360名外部受講者無し)
  2. 夏期安全研修会(大阪南支部)
    • 実施せず

広報普及事業

  1. 協会ニュースの発行 No.630~No.641(12回)
  2. 会誌の発行 No.170~No.171(2回)
  3. 広報誌の発行 No.85~No.87(3回)
  4. 8月の安全月間ポスターの配布 (20,140枚)
  5. ホームページ「一般社団法人 関西電気管理技術者協会」更新

行政協力事業

  1. 中部近畿産業保安監督部 近畿支部 管内電気事故統計の周知
  2. 申請書、保安規程等作成指導
  3. 高圧ケーブル工事技術委員会、近畿電力利用合理化委員会、関西地区証明用電気計器 対策委員会、電気保安功労者審査委員会、関西電気安全委員会等にそれぞれ委員を派遣
  4. PCB廃棄物の適正な処理促進にかかるPCB含有電気工作物の確認

庶務事項

  1. 令和3年度通常総会
    開催日時 令和3年5月28日(金)14時
    開催場所 一般社団法人関西電気管理技術者協会 会議室 大阪市北区島町1-2-3 三和ビル5階
    出席者 712名(うち書面表決書提出703名)

    第1号議案から第3号議案は原案の通り可決、終了した。

    • 第1号議案から第3号議案は原案の通り可決、終了した
    • 第1号議案 令和2年度事業報告及び決算報告について承認の件
    • 第2号議案 令和3年度監事報酬額の承認の件
    • 第3号議案 令和3年役員選任について承認の件
    • 報告事項  令和3年度事業計画及び予算について報告の件
  2. 令和3年7月19日 公益法人等の損益計算書の提出 東税務署長
  3. 各種保険契約状況
    保険の種類 保険会社等 加入者
    賠償保険 三井住友海上火災 881
    受電設備補償保険 三井住友海上火災 881
    労災保険 大阪労働局 598
    小規模企業共済 中小企業基盤整備機構 344
    団体総合生活 補償保険 三井住友海上火災 240
    所得補償保険 三井住友海上火災 21
    がん保険 アメリカンファミリー 35
    専門事業者賠償責任保険 三井住友海上火災 617

会員の状況

  通常会員数 準会員数 特別会員数 賛助会員数 合計
令和4年3月末 881 16 5 31 939
令和3年3月末 889 14 5 31 939
増減 -8 2 0 0 -6

理事会

4回開催し、協会事業の目的を達成するための運営に努めた。

運営委員会

11回開催し、協会事業の円滑な運営推進と会員の事業発展推進に努めた。

運営連絡会議

1回開催し、協会事業の円滑な運営推進と会員の事業発展推進に努めた。

支部長会

3回開催し、協会の円滑な運営を期すため、支部相互間の調整等に努めた。

総務委員会

8回開催し、50周年記念事業準備・通常総会開催準備及び運営、永年勤続表彰受賞者調査、感電事故防止対策「緑十字表彰」の実施、CSRレポートの纏め。保険事故賠償金が払込保険料を上回りそうな状況にあった中で新型コロナの影響で支部会等の開催が困難な状況ではあるが過去の事故内容分析を行い、再発防止策を会員へ水平展開し更なる注意喚起・啓発活動を行った、会員の健康管理の推進、健康診断実績(94.9%)、本部・支部合同広域災害訓練(8月31日)はSMS利用の連絡方法をベースにしたが各支部によって利用率に差異がみられ改善が望まれるさらなるSMS等での通信負荷の少ない連絡方法で推進したい。

法制委員会

近年のコロナ禍もあり、Web会議を導入し6回の会議を開催し、協会内のコンプライアンス意識の醸成と周知を図った。各委員が能動的にコンプライアンスの必要性を共有し、  各支部において周知を図り協会倫理の確立に努めた。実務については、前任の委員より引き継いだ、新入会員に対する会員増加策と協会運営改善のためのアンケート調査の上申を行い、毎年10月のコンプライアンス月間に伴う研修資料の作成、各支部によるコンプライアンス研修会を実施した。又、電子申請化に伴う「申請書類作成の手引き」改定案の見直し案作成も行った。

技術委員会

11回開催し、「高圧事故改修調書」集計検討の上発刊し各支部に於いて説明をする。  又、各支部での事故調書から今後の対策及び注意事項を会員に水平展開を行う。
「事故事例集」の発行を行った。
電力安全課立ち入り検査内容報告を会員に周知徹底している。
ニュース裏表紙に技術的な内容を11回投稿提供し、過去4年分の裏原稿集を発行した。

広報委員会

新型コロナウイルスの為に委員会をWeb会議で7回開催し、協会の定期刊行物として、本部の「ニュース電気管理関西」、広報委員会の広報誌「でんきのかんり」、会誌「電気管理技術者」のすみ分けを明確にしてそれぞれの分野の深化に努めた。更に本部、支部、専門委員会の縦割り情報の水平展開を図り、「でんきのかんり」(年3回発行)、会誌「電気管理技術者」(年2回発行)に反映し、情報の共有化拡大と組織強化に努めた。夏季安全月間では各支部実施の無料電気相談会への協力(グッズ等の選考と配布)をおこなった。
また広報誌、会誌の表紙をかざる写真のコンクールを行い、たくさんの応募をいただいた。応募作品は今後表紙として活用します。かねてから見直し中の協会案内についてはCSRを基準に全面的に写真、文言の見直しを図った。

研修委員会

10回開催し、うち2回はWeb会議を行った。
5年毎定期研修会(1回)、定例研修会、新入会員研修会(2回)を企画し開催した。
なお、定例研修会、5年目毎研修会は研修スタイルの見直しを行い実施した。
入会2年目研修会は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、実施1回、延期2回とし た。
5年毎研修会に参加出来なかった会員、入会2年目研修会に参加しなかった会員は令和4年度に計画行う予定。いずれの研修会も新型コロナウイルス感染の収束を前提としている。
また、新入会員に対する昇柱訓練を新入会員実技研修と位置付け、各支部において実施し、延べ49名が参加した。

全国電気管理技術者協会連合会

常任理事会が2回、理事会が1回開催され、令和2年度の事業報告・決算、令和3年度の事業計画・予算案、役員の一部改選並びに令和3年度上期の業務執行状況を報告審議され承認された。保安問題研究委員会が2回開催され、「実務経験年数短縮に係る『保安管理業務講習』」「スマート保安KPI指標」等について検討した。

支部の事業

<健康管理研修会>

大阪北 3.8.25 「コロナウイルスを想定した新しい生活習慣」 大阪労災病院治療就労両立支援センター 保健師 井谷 美幸 氏
大阪南 3.10.20 「身体のつくりからみた理にかなった使い方」 田中整形クリニック院長  日本整形外科専門医 田中 直史 氏
神戸 実施せず
姫路 実施せず
京都 3.12.16 「マインドフルネス健康講座」 支部事務所よりWeb配信 講師  大阪・天満橋マインドフルネス研究所 西山 純一 氏
3.12.15~4.2.15 会員の健康診断実施調査の取りまとめ 総務委員
滋賀 3.11.19 健康研修会「住み慣れた地域で、いつまでも生き生きと~ 繋がりのある私たちの地域へ」 山本総務委員 近江八幡市社会福祉協議会 重野弘樹 氏
和歌山 3.9.21 「腰痛の防止について」 坂本事務局長
奈良 4.2.24 「筋活で延ばす健康寿命今からでも遅くない筋肉づくり」(Webで動画再生) 技術等研修会

<技術等研修会>

大阪北 3.4.1~3.5.14 「測定機器校正試験」 21人 143機器 武島技術担当他
3.10.25 「第42回高圧受電設備・事故改修調書集約結果について」Web 木村技術担当
大阪南 3.5.28~6.25 「測定機器校正試験」 技術委員
3.4~ 毎月の地区会においてワンポイントの技術研修討議を実施 地区会
3.10.20 技術研修会
PAS強制投入による波及事故の紹介 富田支部長
本部再発防止委員会の対策及び大阪南支部の対策について 富田支部長
墜落防止用器具(フルハーネス型)の紹介 藤井電工(株) 大阪営業所  中井所長
3.11.25 技術研修会
高圧ケーブルシュリンクバックとケーブル端子カバーについて 三浦講師
高圧受電設備事故・改修調書集約結果について 大瀬良技術委員長
倫理講話会 「神社のコンプライアンスについて」 方違神社 権禰宜 湯澤 宮司
コンプライアンス研修会 田村法制委員長
神戸 3.6.22~ 「関電開閉器操作訓練、昇柱訓練」 関電三田訓練場等、6日間
3.6.24 「新入会員昇柱訓練」 関電大浜訓練場 5名
3.11.17 「墜落制止用器具研修」 藤井電工㈱ 上杉弘嗣 氏
3.12.9~ 「測定試験装置等の校正試験」 技術委員
姫路 3.9.22 「第42回 高圧受電設備 事故・改修調書 集約結果について」資料配布 本部技術委員 山脇 鉄昭 委員
4.3.23 「ハイクオリティー各種電気部品研修」 サトーパーツ株式会社
京都 3.5~3.8 新入会員「高圧引込開閉器操作訓練」(3回) 関西電力㈱淀訓練所
3.6.17 「電子申請」、「停電点検の伸延」について解説 支部長
3.7.1~3.7.31 「測定器校正試験」 技術委員
3.9.16 「インボス制度の導入」について 大阪国税局 向畑氏 総務委員
「矢崎製ケーブルの対応」について 技術委員
3.10.14 「高圧受変電設備 事故改修調書」報告 西川技術委員長
3.11.17~30 「事故事例に基づく再発防止研修会」(各地区にて検討) 地区長
3.12.16 「墜落制止用器具(フルハーネス型)」について ㈱藤井電工 中井 氏
4.2.15 「電力会社との保護協調について」 関西電力送配電㈱ 京都支店白野氏
「再閉路継電器と時限順送方式について」 南地区 中井薫 氏
4.3.15 「非常用発電機の保守」について ㈱TSエンジニアリング 由井 氏
滋賀 3.6.9 「高圧引込開閉器操作訓練」関西電力㈱大石訓練場 操作組合
3.10.22 「高圧受電設備 事故・改修調書集約結果説明会」 中村技術委員
3.10.22 「保護具耐圧試験」 中村技術委員
3.11.29 「高圧引込開閉器操作訓練」関西電力㈱東近江訓練場 操作組合
4.2.18 「個別接地の問題点について」 講師 湖西地区 石井隆夫氏 中村技術委員
4.3.23 「過去の事故事例から」 中村技術委員
和歌山 3.7.16 「高圧引込開閉器操作訓練」関西電力㈱琴ノ浦訓練場 操作員組合
3.9.12~3.10.10 「測定器校正試験」 技術委員
3.11.22 「高圧受変電設備 事故改修調書」報告 技術委員
3.12.21 「フルハーネス特別教育」 操作員組合
3.12.23 「事故探査・復旧訓練(第1回)」 支部長
3.3.22 「事故探査・復旧訓練(第2回)」 支部長
奈良 3.9.22 「第1回絶縁防保護具耐圧試験」 技術委員、防保護具耐圧試験委員
3.9.30 「事故改修調書及び過去の感電、波及事故について」 技術委
4.3.23 「第2回絶縁防保護具耐圧試験」 技術委員、防保護具耐圧試験委員
4.2.24 「安全研修「CT回路VT回路の注意点と作業時の留意事項」 広報委員
4.3.23 「変圧器保護用ヒューズ選定表の誤りについて」 技術委員

<見学研修会>

大阪北 各地区で屋内での研修会に変更し実施しました。
大阪南 実施せず
神戸 実施せず
姫路 実施せず
京都 実施せず
滋賀 3.11.25~26 トヨタ産業技術記念館
和歌山 実施せず
奈良 実施せず

その他

大阪北 3.4.23 「第1回支部新入会員研修会(机上)」 梅村本部研修講師
3.6.23 「第2回支部新入会員研修会(机上)」 近江本部研修講師
3.8.23 「第1回新人研修昇柱訓練」 長谷川開閉器操作組合支部責任者
3.10.18 「第3回支部新入会員研修会(机上)」Web 近江本部研修講師
3.10.25 「コンプライアンス研修会」WEB 宮出法制担当
3.12.16 「第2回新人研修昇柱訓練」 長谷川開閉器操作組合支部責任者
4.1.21 「第4回支部新入会員研修会(机上)」Web 近江本部研修講師
大阪南 3.5.24 停電点検の延伸(3年に1回)個別指導会 9回実施
3.7.30 安全祈願祭
3.8.26 支部新入会員研修会(机上)
3.8.31 本部・支部合同広域災害訓練
3.11.7 支部新入会員研修会(昇柱訓練)
4.3.23 事故再発防止対策委員会・保険事故検討委員会
神戸 3.6.17~ 「第一種電気工事士定期講習会講師派遣」 3回
3.7.12~14 神戸村野工業高等学校インターンシップに協力
3.7.15・2.16 「支部新入会員研修会」(2回) 支部三役、保安委員長
3.8.31 「本部・支部広域災害訓練」
3.11.17 「コンプライアンス周知月間研修」 法制委員
3.12.22 「令和3年度確定申告について」 林田会計事務所 林田 氏
4.1.17 「神戸支部 広域災害訓練」
姫路 3.7.28 県立学校技能労務職員研修講師派遣 社地区 中川 大造 氏
3.8.01~8.31 安全月間PR活動(マグネットシート車両貼付)
3.8.31 広域災害訓練 SMS・Eメール連絡率48% 86分
3.11.16 新人技術研修会・倫理教育/ポリテクセンター加古川
3.11.26 新人昇柱訓練/関西電力送配電(株)姫路配電営業所飾磨訓練
3.12.17 「コンプライアンス研修会」 本部法制委員 林 孝道 委員長
3.12.17 「2021年4月~11月 会計報告」 会計担務 伊藤 太一 氏
3.12.17 「主任技術者制度の現状」 支部長  末松 信男 氏
京都 3.7.23 「醍醐寺」屋内配線精密点検 電気新聞掲載にて広報実施 井上氏他
3.8.31 本部・支部合同広域災害訓練 支部長・地区長
3.10.14 「コンプライアンス研修会」 法制委員長
3.11.11 JW・CAD勉強会 志賀氏他
4.2.19 「新入会員(机上」研修会」 支部長、副支部長、技術・研修委員長
滋賀 3.6.28 「電子申請ソフト説明会」 前総務委員 中村信幸氏
3.8.6 「第1回校正機器取扱資格者講習会」 猪田副支部長 中村技術委員
3.9.8 「第2回校正機器取扱資格者講習会」 猪田副支部長 中村技術委員
3.10.22 「コンプライアンス研修会」 髙谷副支部長
3.10.22 デマンドプロジェクト勉強会 今井副支部長他
3.12.17 フルハ-ネス型墜落制止用器具特別教育講習会 山上支部長他
4.2.2 支部新入会員研修会 (机上) 髙橋支部研修委員
4.2.7 支部緊急連絡網訓練 山本総務委員
4.2.16 低圧電気取扱特別教育講習会 今井副支部長他
和歌山 3.6.21 「電子申請について」 支部長
3.8.26 和歌山支部広域災害情報訓練
3.12.23 「コンプライアンス研修会」 法制委員
3.12.15 新入会員研修(机上) 支部の概要、支部基準について 講師:支部長、副支部長
4.1.19 高齢者面談(80才以上) 2回 講師:支部会員
4.1.21 入会希望者面談
4.1.31 高齢者面談(80才以上) 2回
奈良 3.7.29 「奈良支部安全大会」 技術委員
3.8.31 「本部・支部合同広域災害訓練」 総務委員.研修委員
3.9.30 「事故改修調書及び過去の感電、波及事故について」 技術委員
3.10.28 「コンプライアンス研修会」 法制委員
3.10.28 「第1回グループミーティング」/年) 総務委員
3.11.25 「ラインワークス操作方法の説明」 吉田会員
3.11.25 「過去の賠償責任保険のトラブルと主な原因について」 総務委員
3.12.16 「電子申請作成について」
4.2.24 「健康講話「筋活で延ばす健康寿命今からでも遅くない筋肉づくり」
4.2.24 「安全研修「CT回路VT回路の注意点と作業時の留意事項」 広報委員
4.3.23 「変圧器保護用ヒューズ選定表の誤りについて」 技術委員
3.10.20.25-27 「計測機器校正試験」 技術委員、機器校正委員
3.8.19 第1回新入会員研修会机上 支部長、法制、技術、研修、支部総務委員
3.12.18 第1回新入会員研修会実技 支部長、法制、技術、研修、支部総務委員
4.1.14 新入会員昇降柱訓練 研修委員
3.4~3.3 「奈良支部広域災害訓練」(5回/年) 研修委員

関係機関との懇談会等開催数

大阪北 大阪南 神戸 姫路 京都 滋賀 和歌山 奈良
0 1 4 1 0 2 0 2

例会・役職者会・その他の開催数

大阪北 大阪南 神戸 姫路 京都 滋賀 和歌山 奈良
20 55 56 94 38 23 19 20